ト ッ プ                         <20190121>更新

             計量士への期待

 

                       副会長 桑山 重光

  5月1日、平成から新しい元号に変わります。「明治」、「大正」、「昭和」、「平成 」と続き次の元号は、何でしょうか。昭和から平成に変わる時、「平成(へいせい)」 、「修文(しゅうぶん)、「正化(せいか)」が最終候補に挙げられていました。国民の関心は高まる一方です。
 計量士制度は、工場、事業場、店舗、官公庁などにおける計量管理を促進するため指定事業場の制度(現在の適正計量管理事業所)とともに昭和26年6月7日に公布、翌27年3月1日に施行された計量法に取り入れられました。指定事業場に計量士を置いて計量管理を行う場合は、計量器の定期検査を免除するという規定が設けられました。計量士は計量管理の実務を担当する者として、単に取締り免除に必要な法令や技術の知識だけでなく、計量管理を実施できる知識と技術を有しなければならないとされました。計量士を取得する要件は、計量士国家試験に合格し、かつ、計量に関する実務に一年以上従事した者か、または計量教習所の科程を終了し、かつ計量に関する実務に五年以上従事した者であって、計量行政審議会が計量士国家試験合格者と同等以上の知識経験を有するものと認められた者との二通りでした。その後、昭和49年の法律改正により環境計量士が創設され、平成4年には、環境計量士が、「濃度関係」と「騒音・振動関係」に区分されました。
 計量法の主な沿革では、昭和41年に計量法の大改正が行われ、昭和61年に電気計器の検定等の主体に指定検定機関(日本電気計器検定所)が追加され、平成4年5月22日に新計量法が制定され、翌年の11月1日に施行され現在に至っています。この間、平成20年4月22日に計量行政審議会より「新しい計量行政の報告について」の答申がとりまとめられました。この答申の中で、計量士の登録更新制度等の導入(例えば、5年ごとに更新を実施)、計量士の能力を活用した計量法の執行の推進が挙げられていました。しかしながら、社会の諸事情により計量法の改正には至りませんでした。
 直近では、計量制度の見直しの検討ということで、平成28年2月~8月にかけて「計量制度に関する課題検討会」、「計量行政審議会総会」、「基本部会」が行われ、平成28年11月1日に「今後の計量行政の在り方―次なる10年に向けて」の答申がとりまとめられました。
この答申を踏まえて、法目的である適正な計量の実施を確保するために、特定計量器である質量計に「自動はかり」を追加すること、指定検定機関の指定に器差検定を中心に行う区分の追加をする等の計量法施行令及び計量法関係手数料令の一部を改正する政令及び計量法施行規則の一部を改正する省令が公布されました。
 この政省令改正において、指定検定機関の指定に器差検定を中心に行う区分に非自動はかり、自動はかり、燃料油メータが追加されました。従来から検定を行っている質量計において自動はかりも新たに検定を実施することになりました。特に、器差検定を中心とした指定検定機関の検定を実施する者の条件に、一般計量士が規定されました。また、計量士の登録条件が、「一般計量士にあっては、質量に係る計量に関する実務に2年以上従事していること」となり、実務期間が5年以上から2年以上に短縮されました。これは千載一遇のチャンスであります。このチャンスを生かすには、新たな人材の補充(若手計量士)の確保、自動はかりの検定に対応できる計量士の確保、技術の進歩や社会的環境等に応じたフォーロアップや研修の実施等に取り組んでいく必要があります。
 私は、今年の5月に古希(70歳)の誕生日を迎えます。「若手計量士」からは卒業しますが、今後は、一番好きな座右の銘である温故知新(意味:古きを温め、新しきを知る。経験のない新しいことを進めるにも、過去を充分学ぶことから知恵を得ようということ。)の精神を理念に、今まで培ってきた技術や経験を生かし、「熟年計量士」として正しい計量思想の普及・適正な計量活動の推進に努力していきたいと思っています。
 最後に、期待される計量士とは、①実現したい目標を持っていること。②目標を人に伝えるスキルを持っていること。③目標を実現した実績を持っていること。ではないでしょうか。
        

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20190121  (一社)日本計量振興協会 鍋島会長から巻頭言を賜りました。(会報50号より)

20181218  第5回理事会が開催されました。
20181126  適正計量管理主任者フォローアップ講習会が開催されました。  
20181113  平成30年度「計量記念日のつどい」が開催されました。
20181113  平成30年度「計量記念日全国大会」が開催されました。
20181102  平成30年度「都民計量のひろば」が開催されました。
20181025  平成30年度「都民計量のひろば」が開催されます。

20181024  臼田 孝 様の講演会・朝日カルチャー「新しい1キログラムの測り方」ご案内   https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/58408f5e-18f8-cbb7-2260-5b4311f27ee2
20181024  臼田 孝 様「トークセッション」が開催されました。
20181015  平成30年度「関東甲信越地区計量団体連絡協議会」が開催されました。
20181015  NMIJ 2018 「法定計量セミナー」が開催されました。
20181005  産総研 計量標準総合センター長 臼田 孝 様「トークセッション」のご案内
20181003  INTERMEASURE2018で自動捕捉式はかりの検定デモが開催されました。
20180920  平成30年度「第4回理事会」が開催されました。
20180913  NHK総合テレビのサラメシで、1キログラムの世界基準を決める国際会議のランチ
       が紹介されました。

20180907  NMIJより、国際度量衡委員会諮問委員会による文書の和訳版「SI(国際単位系)の
       定義改定案について」が公表されました。 
20180820  平成30年度関ブロ第3回代表者会議が開催されました。     NNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNNN20180813  「夏休み親子計量教室」の実施報告                                      20180813  弊会のメールアドレスを変更しました。
20180803  第1回 都民計量のひろば実行委員総会が開催されました。
20180720  欧州計量計測技術標準調査団3周年記念懇親会が開催されました。
20180720  平成30年度「第3回理事会」が開催されました。
20180720  (7/20)付、出前計量教室の実績報告
20180719  平成30年度 適正計量管理主任者養成講習会(生産関係)が開催されました。
20180709  棒はかり工作教材の作成教室が開催されました。
20180705  (6/28)付、出前計量教室の実績報告
20180604 (一社)東京都計量協会の平成30年度定時総会が開催されました。
20180601  第19回(平成30年度)定時総会が開催されました。
20180601  平成30年度「第2回理事会」が開催されました。
20180524  一般社団法人日本計量振興協会「第7回定時総会」が開催されました。
20180511  平成30年度第1回研修見学会が開催されました。
20180413  平成30年度関ブロ第1回代表者会議が開催されました。
20180406  平成30年度「第1回理事会」が開催されました。
20180401  会報48号を発行しました。
20180330  平成29年度「東京都計量管理講演会・技術講習会」が開催されました。
20180329  平成29年度「出前計量教室意見交換会」が開催されました。
20180316  第7回理事会が開催されました。
20180308  平成29年度「代検査業務連絡会議」が開催されました。
20180308  平成29年度「出前計量教室 アンケート結果」報告
20180308  平成29年度「出前計量教室 実施実績」報告
20180302  平成29年度「東京都との意見交換会」が開催されました。
20180223  第16回全国計量士大会が開催されました。
20180215  (2/13)付、出前計量教室の実績報告。
20180213  東京都計量検定所「計量管理講演会・計量技術講習会」が開催されます。
20180209  適正計量管理主任者養成講習会が開催されました。
20180130  (1/30)付、出前計量教室の実績報告。
20180124  NMIJ 国際計量標準シンポジウム2018 が開催されました。
20180119 (一社)東京都計量協会の新年賀詞交換会が開催されました。
20180112  平成30年新年賀詞交換会が開催されました。
20180112  第6回理事会が開催されました。
20171226  (12/19)付、出前計量教室の実績報告。
20171215  会報第47号を発行しました。
20171215  関ブロ 第3回代表者会議が開催されました。
20171212  (12/8)付、出前計量教室の実績報告。
20171130  第5回理事会が開催されました。
20171128  第4回自動はかりの実機研修会(エー・アンド・デイ)が開催されました。
20171110  平成29年度「計量記念日のつどい」が開催されました。
20171106  平成29年度「都民計量のひろば」が開催されました。
20171106  平成29年度「計量記念日全国大会」が開催されました。
20171030  平成29年度「都民計量のひろば」が開催されます。
20171020  平成29年度関東甲信越地区計量団体連絡協議会が開催されました。